PRODUCT'S Kyushu dep.

MENU
  • NEWS
  • NOTE
  • OUR PROFILE
  • TOP MESSAGE
  • OUR STRENGTH

PROMOTION 360

  • OUR SERVICE
  • PRODUCT'S PEOPLE
  • WORKS

ONLYONE SOLUTION

  • 実態あばく。商品さばく。Fラボ 福岡女の行動心理研究所
  • おいQ
  • CONTACT
  • SITE POLICY
  • PRIVACY POLICY

NOTE

デジタルで社会をどう変えることができるか?(8)食事場所、どうする?

2019.10.29
食事場所、どうする?

東京からの8名の急な来客があり、夕食を共にすることとなった。
さて、現在時刻は16時。食事は18時から。WEBサイトを探るが、多くのグルメサイトは

「当日予約は直接お店へお電話を」

となっている。
一軒一軒しらみつぶしに電話をするが、急な8名の予約が可能な店が見つからない。
おまけに東京からの客人は

「博多らしい食事がいいな・・・できればイカともつ鍋の両方が満喫できる店」

等と我儘をのたまうので、余計に予約可能な店が狭まるのである。

Hey, Siri! と呼びかけて、条件を言うと、空席があって予約可能な好みのジャンルの店を押さえてくれればどれだけ楽か?おまけに決済まで終わらせてくれたら最高に心地よい。

そんなことを思いながら、結局好みの店は予約ができず、高い寿司屋の奥座敷を電話で無理言って予約して、もつ鍋がふぐちりに変わってしまった。苦労して検索電話をしている様子を見ていた客人は、博多らしさから遠のいた夕食に文句を言うことなく楽しんでくれはしたが。

さて、AIの進化とクラウドデータベースの発達によって、数ある食事場所から予約可能な店を探し出すことは技術的には可能なはず。もちろん決済機能も付けることは問題ない。後は誰がそのアプリを創るかだ。

デジタルが生活を変える。デジタルで生活を変える。
もっと、快適で便利な世の中へ。

一覧へ戻る
CONTACT