PRODUCT'S Kyushu dep.

MENU
  • NEWS
  • NOTE
  • OUR PROFILE
  • TOP MESSAGE
  • OUR STRENGTH

PROMOTION 360

  • OUR SERVICE
  • PRODUCT'S PEOPLE
  • WORKS

ONLYONE SOLUTION

  • 実態あばく。商品さばく。Fラボ 福岡女の行動心理研究所
  • おいQ
  • CONTACT
  • SITE POLICY
  • PRIVACY POLICY

NOTE

デジタルで社会をどう変えることができるか?(10)もしも免許更新にデジタル技術が活用されたら。

2019.11.29
もしも免許更新にデジタル技術が活用されたら。

こんにちは、九州支社ダイレクトマーケティング部の川﨑です。

先日免許更新行ってきました。
決して自慢ではないですが運転は、ほぼしない事もありゴールド免許です。つまり更新自体は5年ぶりという事になります。当日、開場の30分前に更新会場に着いて整理券を貰って待合室で待っている時、

もしも免許更新がもっとデジタル化したら?

と思って考えた事を書かせていただきます。

●先ずは完全予約制
春や秋ならまだしも夏や冬に整理券もらう為に早く来て会場で待っているのはしんどいですし、ゴールドの方だったら何で違反もしてないのに整理券もらう為に早く来なきゃならないの?と感じますよね。
という事でまずはスマホからの完全予約制にして待ち時間がない様に時間にしてもらう。開場で捌ける人数は運営側も把握していると思うので大まかな時間帯で予約受付可能かと思います。

●支払いはキャッシュレスもしくは事前に振込。現金持ち歩きリスク回避。免許更新にかかる時間削減。対応オペレーター人件費削減に繋がります。

●視力検査は会社の健康診断結果表持参している方は免除。

●写真撮影もゆくゆくはカットしてもらっても良いかも?もしくは指紋認証など。

●講習はスマホでイーランニング形式。受講後簡単なテストがありそれに合格しないと更新不可。但しちゃんと見てれば必ず合格するレベルの問題。

●免許自体をデジタル化。
もちろん検討はされているとは思うのですが完全アプリ化。もしくは体にチップで埋め込んだりQRコード化など。

自動化運転の普及とともに免許のありかた自体の進化も期待したいと思います。

デジタルが生活を変える。デジタルで生活を変える。もっと、快適で便利な世の中へ。

一覧へ戻る
CONTACT