PRODUCT'S Kyushu dep.

MENU
  • NEWS
  • NOTE
  • OUR PROFILE
  • TOP MESSAGE
  • OUR STRENGTH

PROMOTION 360

  • OUR SERVICE
  • PRODUCT'S PEOPLE
  • WORKS

ONLYONE SOLUTION

  • 実態あばく。商品さばく。Fラボ 福岡女の行動心理研究所
  • おいQ
  • CONTACT
  • SITE POLICY
  • PRIVACY POLICY

NOTE

デジタルで社会をどう変えることができるか?(11) デジタル施策も寄り添い型へ

2020.01.30

こんにちは
ダイレクトマーケティング部の川﨑です。

寝る前にyoutubeで音楽を聞いたり動画を見る事を日課にしています。
皆さんもご経験あると思いますが、自分の年齢や悩みに応じた動画広告が
見ている途中に不意に差し込まれて来ますよね。

決して悪い事だとは思わないしスキップすればいいだけのことなので
そこまで気にならないのですが
最近ふと思いました・・

動画広告の内容によっては、
ちょっと乱暴だなと。

自分の悩みに応じた広告だったりすると、突然そんな投げかけしなくても・・
突然そんな事聞かれても・・という気持ちになったりします。

そこで思いました。

リアルなコミュニケーションの様に
「一言」付け加えてみる。

朝だったら「おはようございます」
お昼時だったら「こんにちは」
「おつかれさまです」

夜分だったら「遅くにすみません」
「おやすみ前に失礼します」
「今日も1日おつかれさまでした」
なんて一言が動画の前にあるだけで
見る側の気持ちがガラッと
変わるのではないでしょうか。

相手の気持ちになって、時間帯に応じた施策で
寄り添い型のコミュニケーションが可能になると思います。

デジタルが生活を変える。
デジタルで生活を変える。
もっと、快適で便利な世の中へ。



一覧へ戻る
CONTACT